HOME > 草思社文庫 一覧

増補版 うまい日本酒をつくる人たち
増田晶文

多種多様の日本酒のうまさを求めて全国各地の酒蔵を訪問。銘酒に懸けるつくり手の想いと技に触れて ...

ISBN: 978-4-7942-2418-7

定 価: 990円 (本体 900円)

発刊日: 2019/10/08

最後の錬金術師 カリオストロ伯爵
著:イアン・マカルマン/訳:藤田真利子

フリーメイソン、魔術師、医師、詐欺師……。いくつもの顔を自在に使い分け、フランス革命前夜のヨ ...

ISBN: 978-4-7942-2417-0

定 価: 1,320円 (本体 1,200円)

発刊日: 2019/10/08

日本人のための現代史講義
谷口智彦

いよいよ複雑化する世界の動きを、大戦後からの歴史的経緯を冷静にふまえて検証し、いまの日本の正 ...

ISBN: 978-4-7942-2416-3

定 価: 990円 (本体 900円)

発刊日: 2019/10/08

カルチャロミクス
著:エレツ・エイデン/ジャン=バティースト・ミシェル/訳:阪本芳久

数百万冊、数世紀分の本に登場する任意の言葉の出現頻度を年ごとにプロットするシステム「グーグル ...

ISBN: 978-4-7942-2419-4

定 価: 1,320円 (本体 1,200円)

発刊日: 2019/10/08

弱いから、好き。
長沢節

孤独で弱い男性の優しさこそが現代の新しい男性像では。男と女の役割を超えたところに自由で美しい ...

ISBN: 978-4-7942-2410-1

定 価: 935円 (本体 850円)

発刊日: 2019/08/08

中世奇人列伝
今谷明

足利義稙、法印尊長、雪村友梅など、日本の中世には幾人もの知られざる才人、奇人が埋もれている。 ...

ISBN: 978-4-7942-2411-8

定 価: 1,078円 (本体 980円)

発刊日: 2019/08/08

光秀と信長
渡邊大門

光秀の決断にはどのような背景があったのか。朝廷や足利義昭の策謀はあったのか。史料を縦横に駆使 ...

ISBN: 978-4-7942-2409-5

定 価: 990円 (本体 900円)

発刊日: 2019/08/08

犬たちの江戸時代
仁科邦男

江戸に多いもの、伊勢屋稲荷に犬の糞、と落語でネタにされるほど江戸には犬が多かった。犬はいつか ...

ISBN: 978-4-7942-2408-8

定 価: 880円 (本体 800円)

発刊日: 2019/08/08

稀代の本屋 蔦屋重三郎
増田晶文

歌麿や写楽を生みだした江戸随一の出版人蔦重。つねに「世をひっくり返す」作品を問いつづけた稀代 ...

ISBN: 978-4-7942-2396-8

定 価: 1,078円 (本体 980円)

発刊日: 2019/06/10

ブッダの脳
著:リック・ハンソン/リチャード・メンディウス/訳:菅靖彦

「仏教」と「脳科学」の統合による新しい瞑想法。心のメカニズムの理解の上で、怒りや不安などの感 ...

ISBN: 978-4-7942-2397-5

定 価: 1,210円 (本体 1,100円)

発刊日: 2019/06/10

ページトップへ 文芸社 草思社