HOME > 草思社文庫 一覧

俳句がどんどん湧いてくる100の発想法
ひらのこぼ

「何かに映してみる」「しゃがんでみる」「二階を詠む」など、すぐ応用可能なコツを例句とともに示 ...

ISBN: 978-4-7942-2267-1

定 価: 648円 (本体 600円)

発刊日: 2017/04/10

着るか 着られるか
穂積和夫

日本におけるアイビーの先駆である著者がメンズファッションの極意を説いた、1964年刊の伝説的 ...

ISBN: 978-4-7942-2268-8

定 価: 864円 (本体 800円)

発刊日: 2017/04/10

百姓たちの幕末維新
渡辺尚志

武士だけを見ても「幕末」は見えてこない──。当時の日本人の8割を占めた百姓たちの、日々の暮ら ...

ISBN: 978-4-7942-2269-5

定 価: 972円 (本体 900円)

発刊日: 2017/04/10

ルーズベルトの開戦責任
著:ハミルトン・フィッシュ/訳:渡辺惣樹

元共和党重鎮が、戦争反対世論をねじふせ、対日最後通牒を隠してアメリカを大戦に導いたとしてルー ...

ISBN: 978-4-7942-2266-4

定 価: 1,080円 (本体 1,000円)

発刊日: 2017/04/10

ファミリー 下 シャロン・テート殺人事件
著:エド・サンダース/訳:小鷹信光

殺人集団マンソン・ファミリーを描いた傑作ノンフィクション。平和的なヒッピー集団はいかにして戦 ...

ISBN: 978-4-7942-2258-9

定 価: 1,296円 (本体 1,200円)

発刊日: 2017/02/08

ファミリー 上 シャロン・テート殺人事件
著:エド・サンダース/訳:小鷹信光

殺人集団マンソン・ファミリーを描いた傑作ノンフィクション。平和的なヒッピー集団はいかにして戦 ...

ISBN: 978-4-7942-2257-2

定 価: 1,296円 (本体 1,200円)

発刊日: 2017/02/08

犬たちの明治維新
仁科邦男

松陰の米国密航を阻んだ横浜の村犬、ペリー艦隊に乗船し米国に渡った狆、犬連れ西郷の西南戦争…犬 ...

ISBN: 978-4-7942-2256-5

定 価: 821円 (本体 760円)

発刊日: 2017/02/08

アメリカはいかにして日本を追い詰めたか 「米国陸軍戦略研究所レポート」から読み解く日本開戦
著:ジェフリー・レコード/訳:渡辺惣樹

開戦原因の半ばはルーズベルト外交の失敗にあると結論付けた米国の公式レポートに、当時の米国世論 ...

ISBN: 978-4-7942-2260-2

定 価: 972円 (本体 900円)

発刊日: 2017/02/08

「日本の朝鮮統治」を検証する 1910−1945
著:ジョージ・アキタ ブランドン・パーマー/訳:塩谷紘

米国の研究者が日本の統治政策を可能なかぎり客観的に検証。それが穏健、公平で日朝の相互発展をめ ...

ISBN: 978-4-7942-2259-6

定 価: 1,188円 (本体 1,100円)

発刊日: 2017/02/08

昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか
大塚ひかり

昔話や古典文学に描かれた老人像を追い、昔の老人の実態に迫る。貧しさと孤独、老いらくの恋、終活 ...

ISBN: 978-4-7942-2246-6

定 価: 799円 (本体 740円)

発刊日: 2016/12/08

ページトップへ 文芸社 草思社