HOME > 草思社文庫 一覧

弱いから、好き。
長沢節

孤独で弱い男性の優しさこそが現代の新しい男性像では。男と女の役割を超えたところに自由で美しい ...

ISBN: 978-4-7942-2410-1

定 価: 918円 (本体 850円)

発刊日: 2019/08/08

中世奇人列伝
今谷明

足利義稙、法印尊長、雪村友梅など、日本の中世には幾人もの知られざる才人、奇人が埋もれている。 ...

ISBN: 978-4-7942-2411-8

定 価: 1,058円 (本体 980円)

発刊日: 2019/08/08

光秀と信長
渡邊大門

光秀の決断にはどのような背景があったのか。朝廷や足利義昭の策謀はあったのか。史料を縦横に駆使 ...

ISBN: 978-4-7942-2409-5

定 価: 972円 (本体 900円)

発刊日: 2019/08/08

犬たちの江戸時代
仁科邦男

江戸に多いもの、伊勢屋稲荷に犬の糞、と落語でネタにされるほど江戸には犬が多かった。犬はいつか ...

ISBN: 978-4-7942-2408-8

定 価: 864円 (本体 800円)

発刊日: 2019/08/08

稀代の本屋 蔦屋重三郎
増田晶文

歌麿や写楽を生みだした江戸随一の出版人蔦重。つねに「世をひっくり返す」作品を問いつづけた稀代 ...

ISBN: 978-4-7942-2396-8

定 価: 1,058円 (本体 980円)

発刊日: 2019/06/10

ブッダの脳
著:リック・ハンソン/リチャード・メンディウス/訳:菅靖彦

「仏教」と「脳科学」の統合による新しい瞑想法。心のメカニズムの理解の上で、怒りや不安などの感 ...

ISBN: 978-4-7942-2397-5

定 価: 1,188円 (本体 1,100円)

発刊日: 2019/06/10

通州事件の真実
加藤康男

昭和12年夏、北京近郊の通州で250名を超える日本人居留者が虐殺された。恐るべき無差別襲撃の ...

ISBN: 978-4-7942-2398-2

定 価: 1,058円 (本体 980円)

発刊日: 2019/06/10

外来種は本当に悪者か?
著:フレッド・ピアス/訳:藤井留美

外来種のイメージを根底から覆す知的興奮にみちたノンフィクション。著名科学ジャーナリストが調査 ...

ISBN: 978-4-7942-2399-9

定 価: 1,058円 (本体 980円)

発刊日: 2019/06/10

愛することができる人は幸せだ
著:ヘルマン・ヘッセ/編:フォルカー・ミヒェルス/訳:岡田朝雄

「愛される」ことではなく「愛する」ことが重要と説くヘッセの恋愛論ともいうべき詩文集。少年期か ...

ISBN: 978-4-7942-2392-0

定 価: 1,058円 (本体 980円)

発刊日: 2019/04/08

アベベ・ビキラ
著:ティム・ジューダ/訳:秋山勝

五輪二連覇を達成した地上最速の走者、アベベ選手。ケタはずれの能力と寡黙かつ禁欲的な姿勢で「哲 ...

ISBN: 978-4-7942-2393-7

定 価: 972円 (本体 900円)

発刊日: 2019/04/08

ページトップへ 文芸社 草思社