HOME > 草思社文庫 一覧 > アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

著:ティム・ジューダ 訳:秋山勝
てぃむ・じゅーだ あきやままさる

五輪二連覇を達成した地上最速の走者、アベベ選手。ケタはずれの能力と寡黙かつ禁欲的な姿勢で「哲人」とも呼ばれた不世出の走者のあまりにも劇的な生涯を活写する。

著者プロフィール

ティム・ジューダ:ジャーナリスト・作家。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス卒業後、BBCワールドサービスのアフリカ担当としてキャリアをスタート、タイムズ、エコノミストの通信員としてバルカン諸国やアフリカの紛争地帯を取材してきた。エコノミストへの寄稿のほか、タイムズ、ニューヨーク・レビュー・オブ・ブック、ガーディアン、サンデー・テレグラフ等に執筆。著書に『セルビア』『コソボ』『戦争:ウクライナからの手紙』(いずれも未訳)がある。
秋山勝:立教大学卒業。出版社勤務を経て翻訳の仕事に。訳書に、ジャレド・ダイアモンド『若い読者のための第三のチンパンジー』、デヴィッド・マカルー『ライト兄弟』、曹惠虹『女たちの王国』(以上、草思社)、ジェニファー・ウェルシュ『歴史の逆襲』、マーティン・フォード『テクノロジーが雇用の75%を奪う』(以上、朝日新聞出版)など。

定価
:972円 (本体 900円)

頁数
:264

発刊日
:2019/04/08

ISBN
:978-4-7942-2393-7

ページトップへ 文芸社 草思社