HOME > 草思社文庫 一覧 > 東大教授が教える独学勉強法

東大教授が教える独学勉強法

東大教授が教える独学勉強法

著:柳川範之
やながわのりゆき

テーマ設定から資料収集、本の読み方、情報の整理・分析、成果のアウトプットまで。高校へ行かず通信制大学から東大教授になった体験に基づく、今本当に必要な学び方。

著者プロフィール

柳川 範之:1963年生まれ。東京大学経済学部教授。中学卒業後、父親の海外転勤にともないブラジルへ。ブラジルでは高校に行かずに独学生活を送る。大検を受け慶応義塾大学経済学部通信教育課程へ入学。大学時代はシンガポールで通信教育を受けながら独学生活を続ける。大学を卒業後、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。現在は契約理論や金融関連の研究を行うかたわら、自身の体験をもとに、おもに若い人たちに向けて学問の面白さを伝えている。主な著書に『法と企業行動の経済分析』(第50回日経・経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社)、『契約と組織の経済学』(東洋経済新報社)など。

定価
:702円 (本体 650円)

頁数
:192

発刊日
:2017/12/08

ISBN
:978-4-7942-2307-4

ページトップへ 文芸社 草思社