HOME > 草思社文庫 一覧 > 死者を弔うということ 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる

死者を弔うということ 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる

死者を弔うということ 世界の各地に葬送のかたちを訪ねる

著:サラ・マレー/訳:椰野みさと
さら・まれー/やのみさと

人はどのように「人の死」を扱ってきたのか。欧州、アジア、アフリカ、中米と各地に多様な葬儀のかたちを訪ね、故人を送る儀式に込められたものを考察する好著。解説・出口治明。

著者プロフィール

サラ・マレー:作家・ジャーナリスト。元フィナンシャルタイムズの記者。ビジネス・社会・環境の論者としてニューヨーク・タイムズやウォールストリート・ジャーナルなどにも寄稿。執筆や取材で訪れた国は20か国を超える。著書には「食」の多様性を取り上げたMOVEABLE FEASTSがある。 
椰野みさと:早稲田大学第一文学部卒。英語教育系出版社勤務を経て、現在は学術書を中心とした編集職。

定価
:1,404円 (本体 1,300円)

頁数
:456

発刊日
:2017/10/09

ISBN
:978-4-7942-2302-9

ページトップへ 文芸社 草思社