HOME > 草思社文庫 一覧 > ファストフードが世界を食いつくす

ファストフードが世界を食いつくす

ファストフードが世界を食いつくす

著:エリック・シュローサー/訳:楡井浩一
えりっくしゅろーさー/にれいこういち

ハンバーガーにフライドチキン。世界を覆い尽くす効率最優先の手法が、健康を破壊し農産物の生産流通や産業社会の根底を破壊している。衝撃の世界的ベストセラー。

著者プロフィール

エリック・シュローサー:1959年、ニューヨーク生まれ。アトランティック・マンスリー誌を中心に活躍するジャーナリスト。緻密な調査取材にもとづいた記事は高い評価を受けている。著書に『ファストフードが世界を食いつくす』、『ファストフードと狂牛病』、『巨大化するアメリカの地下経済』(以上、小社刊)。
楡井浩一:1951年生まれ。翻訳者。英米ノンフィクション翻訳で活躍。訳書として、スティグリッツ『世界の99%を貧困にする経済』(共訳、徳間書店)、ゴタス『なぜ人は走るのか』(筑摩書房)、ケンプ他『美しき姫君』(草思社)、ウィギン他『借金大国アメリカの真実』(東洋経済新報社)ほか多数。

定価
:1,320円 (本体 1,200円)

頁数
:480

発刊日
:2013/06/10

ISBN
:978-4-7942-1980-0

ページトップへ 文芸社 草思社