HOME > 草思社文庫 一覧 > 毛沢東 五つの戦争

毛沢東 五つの戦争

毛沢東 五つの戦争

鳥居民
とりいたみ

朝鮮戦争から文革まで毛沢東の行った五つの戦争を分析し、戦いの背後に潜む「共産党中国」の奇怪な行動原理を驚くべき精度で解明した伝説的名著、待望の文庫化!

著者プロフィール

1929年東京生まれ。横浜に育つ。日本および中国近現代史研究家。夥しい資料を渉猟し、徹底した調査、考察をもとに独自の史観を展開。著書に、中国の行動原理を解明した古典的名著『毛沢東 五つの戦争』、経済開放への道を予言した『周恩来と毛沢東』、敗戦の年の1年間の動きを重層的に描く『昭和二十年』(第1期全14巻、既刊12巻)、開港から関東大震災までの横浜をテーマとした『横浜山手』『横浜富貴楼 お倉』、中国の反日デモで現実化した恐ろしい事実を描いた『「反日」で生きのびる中国』(以上、すべて草思社)などがある。近著は、日米戦争回避のために大きな賭けに動いた山本五十六を描いた『山本五十六の乾坤一擲』(文藝春秋)がある。

定価
:1,026円 (本体 950円)

頁数
:432

発刊日
:2012/04/18

ISBN
:978-4-7942-1890-2

ページトップへ 文芸社 草思社