HOME > 草思社文庫 一覧 > 麻山事件 満州の野に婦女子四百余名自決す

麻山事件 満州の野に婦女子四百余名自決す

麻山事件 満州の野に婦女子四百余名自決す

中村雪子
なかむらゆきこ

満洲の麻山で、ソ連軍の包囲攻撃を受けた哈達河開拓団の婦女子が、男子団員の介錯により集団自決した。満蒙開拓団最大の悲劇の全貌を明らかにした慟哭の記録。

著者プロフィール

一九二三年、北海道に生まれる。
長野県立岡谷高等女学校を卒業の後、一九三九年、満州に渡り、一九四二年に結婚。
一九四六年、満州より引揚げる。
一九五九年より名古屋女性史研究会に、一九七九年より東海近代史研究会に所属。
著書に『福田英子研究』(共著)、『母の時代』──愛知の女性史──風媒社刊(共著)がある。
二〇一〇年没。

定価
:1,026円 (本体 950円)

頁数
:480

発刊日
:2011/12/15

ISBN
:978-4-7942-1869-8

ページトップへ 文芸社 草思社