HOME > 草思社文庫 一覧 > 原爆を投下するまで日本を降伏させるな

原爆を投下するまで日本を降伏させるな

原爆を投下するまで日本を降伏させるな

鳥居民
とりいたみ

なぜトルーマンは無警告の投下を命じたのか。それはなぜあの日でなければならなかったのか。大統領と国務長官の密かな計画の核心に大胆な推論を加え、真相に迫る。

著者プロフィール

1929年、東京に生まれ、横浜に育つ。日本および中国の近現代史研究家。著書に『毛沢東 五つの戦争』『日米開戦の謎』『横浜富貴楼 お倉』『「反日」で生きのびる中国』『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』『近衛文麿「黙」して死す』(いずれも草思社)などがある。『昭和二十年』の執筆には膨大な資料の調査をもとにすでに二十年以上を費やしている。横浜文学賞受賞。

定価
:810円 (本体 750円)

頁数
:352

発刊日
:2011/06/10

ISBN
:978-4-7942-1835-3

ページトップへ 文芸社 草思社