HOME > 文芸社文庫 一覧 > 若君道中 ものぐさ右近人情剣

若君道中 ものぐさ右近人情剣

若君道中 ものぐさ右近人情剣

鳴海丈
なるみたけし

愛妻・八重と引き裂かれ、関八州を流れ歩く素浪人・秋草右近。凶盗の人質にとられた子供の命を救うべく、恐るべき強敵との対決に赴き――、かかわりになった男装の女渡世人の一家を助け、闇討ち屋と対決し――、意に染まぬ婿入り道中から逃げ出した大名次男坊と出会い、その陰謀の渦中に飛び込む――。さすらう若き日の荒々しい右近の活躍を描いた、傑作剣戟連作集!!

著者プロフィール

1955年山形県生まれ。
集英社コバルト文庫で作家デビュー。
人気シリーズ『修羅之介斬魔劍』を始め、時代小説や現代アクション、官能物、漫画原作など、ジャンルに拘わらず幅広く活躍中。
近著に『あやかし小町 大江戸怪異事件帳 どくろ舞』『若殿はつらいよ 邪神艶戯』などがある。

※この情報は、2019年10月時点のものです。

定価
:770円 (本体 700円)

頁数
:276

発刊日
:2019/10/15

ISBN
:978-4-286-21347-7

ページトップへ 文芸社 草思社