HOME > 文芸社文庫 一覧 > 人生の秋に恋に堕ちたら

人生の秋に恋に堕ちたら

人生の秋に恋に堕ちたら

女と男、それぞれの秘密

亀山早苗
かめやまさなえ

「オレだって若くない」裕一の目の奥が光っていた。自分に欲望を抱いている男の目を久しぶりに見て、沙織は息を呑んだ。五十歳直前、この年齢になって男から、「ほしい」と思われているのは衝撃だった。その衝撃が強すぎて、それ以上、言葉を発することができない――アラフィフ、やるせなさ、過去、今、人生、残照。これが最後の恋なのか。九つの恋のエチュード。文庫オリジナル!

著者プロフィール

1960年東京生まれ。
明治大学文学部卒。
フリーライター。
女性の生き方を中心に恋愛、結婚、性の問題に積極的に取り組み、かつ社会状況を的確に分析する筆力に定評がある。
著書に『男と女 セックスをめぐる五つの心理』『不倫の品格』『婚外恋愛』、小説として『甘美な誘惑、そしてせつなく』など多数。

※この情報は、2019年6月時点のものです。

定価
:660円 (本体 600円)

頁数
:284

発刊日
:2019/06/15

ISBN
:978-4-286-21020-9

ページトップへ 文芸社 草思社