HOME > 文芸社文庫 一覧 > 復仇の剣 鳥見役影御用

復仇の剣 鳥見役影御用

復仇の剣 鳥見役影御用

黒崎裕一郎
くろさきゆういちろう

江戸市中で二人の藩士が島抜けの囚人に斬殺された。鳥見役の兵庫は将軍直属の隠密として、捜査を命じられる。犯人の中に、罠にはめられた元公儀の香取辰之助がいた。香取は自分を島流しにした廻船問屋『武蔵屋』に復讐するために狙っていた。だが、その香取が斬殺される。事件の背景を知って、香取にかわり陰の首謀者を斬ろとうする兵庫に、田沼政権を揺るがす大政争が立ちはだかる!

著者プロフィール

1942年生まれ。
東京電機大学卒業後、テレビの世界に入り1975年、脚本家デビュー。
必殺シリーズ、『ザ・ハングマン』などの脚本を手がける。
『享保異聞シリーズ』で小説家デビュー。
黄金期の時代小説の香りのある作風で人気がある。

※この情報は、2018年12月時点のものです。

定価
:821円 (本体 760円)

頁数
:300

発刊日
:2018/12/15

ISBN
:978-4-286-20471-0

ページトップへ 文芸社 草思社