HOME > 文芸社文庫 一覧 > 複合監禁 警視庁極秘戦闘班

複合監禁 警視庁極秘戦闘班

複合監禁 警視庁極秘戦闘班

南英男
みなみひでお

黒いバトルスーツ姿でサブマシンガンや自動拳銃を手にした四人の男がテレビ局に押し入った。武装集団は、女性歌手らを人質に電波ジャックをし、現役の首相のスキャンダルを告発する生放送を要求した。指令を受けた警視庁捜査一課極秘戦闘班の郷原力也は、人質が凌辱されるなか、テレビ局に潜入した。その最中、今度は種子島宇宙センターを視察中の首相が拉致された。同時テロの目的は何か――?!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『惨殺犯 警視庁特命遊撃班』『探偵刑事』などがある。

※この情報は、2018年10月時点のものです。

定価
:821円 (本体 760円)

頁数
:356

発刊日
:2018/10/15

ISBN
:978-4-286-20313-3

ページトップへ 文芸社 草思社