HOME > 文芸社文庫 一覧 > 男たちの掟 ものぐさ右近人情剣

男たちの掟 ものぐさ右近人情剣

男たちの掟 ものぐさ右近人情剣

鳴海丈
なるみたけし

右近は、肉厚の鉄刀を抜き放った。下段に構える――天下御免の素浪人・秋草右近も、このところ萬揉め事解決屋の方が開店休業状態で、収入が途絶えていた。ひょんなことから、指物師の用心棒を引き受けた男の前に現れたのは、右近を追う槍の名人だった。(表題作)ものぐさ右近の異名を持つ浪人の活躍を描く人情剣戟連作集! 書き下ろし番外篇『女兵法者』も加筆!!

著者プロフィール

1955年山形県生まれ。
集英社コバルト文庫で作家デビュー。
人気シリーズ『修羅之介斬魔劍』を始め、時代小説や現代アクション、官能物、漫画原作など、ジャンルに拘わらず幅広く活躍中。
近著に『黒十手捕物帖 暁に哭く乙女』『妖異! 血みどろ姫 大江戸巨魂侍(十四)』などがある。

※この情報は、2018年8月時点のものです。

定価
:778円 (本体 720円)

頁数
:296

発刊日
:2018/08/15

ISBN
:978-4-286-20112-2

ページトップへ 文芸社 草思社