HOME > 文芸社文庫 一覧 > 江戸三百藩

江戸三百藩

江戸三百藩

スキャンダルで読み解く

山本明
やまもとあきら

幕府の謀略で潰された大名家や、お家騒動で配流の憂き目に遭った殿様。なかには花魁に入れあげて左遷された君主や、放蕩を重ね家臣から幽閉された藩主もいた。江戸時代には300近い藩が存在したが、それぞれに秘められた物語があった。家臣の諫言を信じ我が子を手にかけた名門家当主、流罪にされた徳川家のプリンスたち、放蕩の限りを尽くした暗愚ほか、教科書には載らない大名家の裏話をつづる。

著者プロフィール

歴史関連を中心に執筆活動を続け、『真・坂本龍馬』(ナガオカ文庫)、『決定版 知れば知るほど面白い! 江戸三百藩』(西東社)、『いちばんやさしい古事記の本』(西東社)、『札所めぐり 山の神社・仏閣で戴く御朱印ガイド』(メイツ出版)、『よくわかる「くずし字」見分け方のポイント』(メイツ出版)ほか著書多数。
平成26年、『地図と写真から見える! 古事記・日本書紀』(西東社)で「古事記出版大賞」を受賞した。

※この情報は、2018年8月時点のものです。

定価
:842円 (本体 780円)

頁数
:288

発刊日
:2018/08/15

ISBN
:978-4-286-19690-9

ページトップへ 文芸社 草思社