HOME > 文芸社文庫 一覧 > 大使奪還オペレーション 制圧攻撃機(ブルドッグ)突撃す

大使奪還オペレーション 制圧攻撃機(ブルドッグ)突撃す

大使奪還オペレーション 制圧攻撃機(ブルドッグ)突撃す

大石英司
おおいしえいじ

宮崎県・新田原・航空自衛隊第五航空団飛行教導隊。迷彩塗装のF-15DJに機上した《ブルドッグ》の機長・飛鳥は、お目付け役の若い一尉に、空中戦の極意を開陳していた――。そのころ、駐フィリピン大使と日本商社の社長が、ルソン島北部で、反政府ゲリラに拉致されていた。テロリストとは交渉せずの方針を出した政府は、“空飛ぶ軍艦”制圧攻撃機に出撃を命じた。

著者プロフィール

1961年鹿児島県生まれ。
1986年『B-1爆撃機を追え』でデビュー。
作家としての活動や海外エアショーのレポートのほか、日刊のメールマガジンを発行し、時事全般を論評している。
『米中激突』シリーズなどの戦記シミュレーションの著書多数あり。

※この情報は、2018年4月時点のものです。

定価
:734円 (本体 680円)

頁数
:308

発刊日
:2018/04/15

ISBN
:978-4-286-19689-3

ページトップへ 文芸社 草思社