HOME > 文芸社文庫 一覧 > 敵対 反骨刑事(デカ)

敵対 反骨刑事(デカ)

敵対 反骨刑事(デカ)

南英男
みなみひでお

不破渉は、大崎署刑事課強行犯係の主任で満四十八歳、職階は警部補だ。大卒だが、ノンキャリアだった。事件通報があり、人材派遣会社の社長室に向かった。社長が金属バットで撲殺されたのだ。どうやら被害者は、ワーキングプアを喰い物にするあくどい商売をしていたようだ。捜査本部には本庁から殺人犯捜査係の刑事たちが出向。だが、所轄署の不破警部補との間に確執が生まれてしまった!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『修羅 組長刑事』『罠の女 警視庁極秘捜査班』などがある。

※この情報は、2017年12月時点のものです。

定価
:821円 (本体 760円)

頁数
:336

発刊日
:2017/12/15

ISBN
:978-4-286-19352-6

ページトップへ 文芸社 草思社