HOME > 文芸社文庫 一覧 > ザ・バブル

ザ・バブル

ザ・バブル

新宿 華耀亭事件

永瀬隼介
ながせしゅんすけ

ビル火災という名の怪物は酸素を貪り食って荒れ狂い、炎の巨大な舌を突き出し、底無しの紅蓮に呑み込んでいく。放火か、それともはた迷惑な焼身自殺か。消費者金融の社長、風俗店のオーナーが立て続いて、雑居ビルの火災で不審死した。焼死者に関わるボッタクリ社長、風俗嬢、常連客、カリスマ消防士らが、出火原因を追ううち、過去の忌まわしい事件が炙り出された!

著者プロフィール

1960年、鹿児島県生まれ。
週刊新潮記者を経て1990年独立。
フリーのジャーナリストとして主に犯罪ノンフィクションを手掛ける。
2000年、初の小説『サイレント・ボーダー』(文藝春秋)を刊行。
他の著書に『罪と罰の果てに』(光文社)『閃光』(角川書店)『凄腕』(文藝春秋)『無の夜』(中央公論新社)など。

※この情報は、2017年10月時点のものです。

定価
:1,058円 (本体 980円)

頁数
:532

発刊日
:2017/10/15

ISBN
:978-4-286-19173-7

ページトップへ 文芸社 草思社