HOME > 文芸社文庫 一覧 > 跳弾 暴き屋稼業

跳弾 暴き屋稼業

跳弾 暴き屋稼業

南英男
みなみひでお

渋谷のレストランで、通称ジョージという元チーマーで、遊び人の高校生が、真正拳銃マゥザーM2を乱射し、40代の不動産コンサルタントを殺した。ほとんど同時に、近くにいた少女が流れ弾で首筋を貫かれた。少女の名前は詩織、「暴き屋」瀬名渉の実姉の愛娘だった。モデルガンではなく、本物の拳銃を高校生が使用したことに疑問を抱いた瀬名は、拳銃の入手ルートから捜査を開始した!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『醜悪 特命警部』『闇処刑 警視庁組対部分室』などがある。

※この情報は、2017年10月時点のものです。

定価
:799円 (本体 740円)

頁数
:328

発刊日
:2017/10/15

ISBN
:978-4-286-19170-6

ページトップへ 文芸社 草思社