HOME > 文芸社文庫 一覧 > 春風街道 ものぐさ右近人情剣

春風街道 ものぐさ右近人情剣

春風街道 ものぐさ右近人情剣

鳴海丈
なるみたけし

小田原宿を目指して、秋草右近とお蝶が旅姿で歩を早めた。右近の剣の師である埴生鉄斎が、小田原町奉行所に捕らわれたのだ。若い娘を手籠めにしようとした疑いだった。右近は、その嫌疑を晴らし、師を町奉行所の牢から救いださねばならない。(表題作)強気をくじき、弱きを救う人情剣連作集! 書き下ろし「番外篇」も新たに加筆!! 春風のなか、素浪人・秋草右近の鬼貫流の切先が冴える!

著者プロフィール

1955年山形県生まれ。
集英社コバルト文庫で作家デビュー。
人気シリーズ『修羅之介斬魔劍』を始め、時代小説や現代アクション、官能物、漫画原作など、ジャンルに拘わらず幅広く活躍中。
近著に『若殿はつらいよ 秘黒子艶戯篇』『悪党坊主龍念 死美人に弔いの歌を』などがある。

※この情報は、2017年8月時点のものです。

定価
:778円 (本体 720円)

頁数
:300

発刊日
:2017/08/15

ISBN
:978-4-286-18975-8

ページトップへ 文芸社 草思社