HOME > 文芸社文庫 一覧 > 二重真相 暴き屋稼業

二重真相 暴き屋稼業

二重真相 暴き屋稼業

南英男
みなみひでお

「暴き屋」の瀬名渉は、裏家業仲間の氏家から依頼を受けて、深夜の代々木公園で焼死体で発見されたジャーナリスト式場恵と、その恋人で、暴力団員風の二人組に拉致された川又等の行方を追った。川又は空手道場主氏家拓也の愛弟子だった。恵は、産業廃棄物処分場の建設を巡る住民運動を取材し、スクープ映像をものにしていたらしい。産業廃棄物の名を借りた、史上最悪の不法投棄は?!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『醜悪 特命警部』『闇処刑 警視庁組対部分室』などがある。

※この情報は、2017年8月時点のものです。

定価
:799円 (本体 740円)

頁数
:348

発刊日
:2017/08/15

ISBN
:978-4-286-18974-1

ページトップへ 文芸社 草思社