HOME > 文芸社文庫 一覧 > 暴き屋稼業

暴き屋稼業

暴き屋稼業

南英男
みなみひでお

スキャンダルをネタに悪党を強請る凄腕の「暴き屋」、瀬名渉は、世田谷の児童公園で惨殺されたゲームソフト開発会社の社長の妹の依頼で、犯人探しに乗り出した。犯人とおぼしき男は、一緒に殺された社長の妻と不倫をしていたライバル会社の社員だった──。猟奇殺人の裏の醜い人間関係。警察では裁けない悪党たちに、暴き屋が吠えた!!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『特命警部』『醜悪 特命警部』などがある。

※この情報は、2017年6月時点のものです。

定価
:799円 (本体 740円)

頁数
:348

発刊日
:2017/06/15

ISBN
:978-4-286-18771-6

ページトップへ 文芸社 草思社