HOME > 文芸社文庫 一覧 > 謀殺 死神幻十郎

謀殺 死神幻十郎

謀殺 死神幻十郎

黒崎裕一郎
くろさきゆういちろう

備中岩津藩のお世継ぎ争いをめぐるお家騒動の陰に、時の若年寄・田沼意正の不穏な動きを察知した楽翁(松平定信)は、一度死んだ男・死神幻十郎にその探索を命じた。時を同じくして藩士に絡んだ連続殺人。事件を追う死神の前に、金と色欲にまみれ、腐りきった巨悪の正体と驚愕の謀略が明らかになってゆく。藩を覆う闇を、必殺の剣が斬り裂く──!!

著者プロフィール

1942年生まれ。
東京電機大学卒業後、テレビの世界に入り1975年、脚本家デビュー。
必殺シリーズ、『ザ・ハングマン』などの脚本を手がける。
『享保異聞シリーズ』で小説家デビュー。
黄金期の時代小説の香りのある作風で人気がある。

※この情報は、2017年4月時点のものです。

定価
:821円 (本体 760円)

頁数
:304

発刊日
:2017/04/15

ISBN
:978-4-286-18569-9

ページトップへ 文芸社 草思社