HOME > 文芸社文庫 一覧 > 無頼警部

無頼警部

無頼警部

南英男
みなみひでお

セレブの新妻たちが惨殺された。死体の喉は真一文字に切り裂かれ、傷口には十字架が突き立てられていた。各署が手柄競いに火花を散らす中、警視庁捜査一課から代々木署に赴任してきた警部・成瀬隆司が単独捜査を開始する。広瀬は職場では一匹狼的存在で、変人扱いだが、捜査では異例の成果を上げてきた。ネットを使った知能犯に、無頼警部の勘が迫る!

著者プロフィール

1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春小説など執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒蜜」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『警視庁極秘捜査班』『特命警部』などがある。

※この情報は、2017年4月時点のものです。

定価
:756円 (本体 700円)

頁数
:312

発刊日
:2017/04/15

ISBN
:978-4-286-18568-2

ページトップへ 文芸社 草思社